読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どらまおたくのにちじょうブログ

ドラマについてつづっていこうとおもいます。 全てのドラマについて取り扱うことは、できませんので、ご了承ください。

「べっぴんさん」第13話

どーも、みなさんこんにちは😃

どらまおたくのにちじょうブログです!!

今日で、早くも13話ですね〜!!

早いかどうかは、まだ、わかりませんが、

とにかく、戦争は、終わってます!!

 

続き、書きますね〜!!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 ゆりが、家に帰ってきました。そして、「坂東営業部もなくなっとった。野上さんも、、、、」と口を濁しますが、ゆりの父は、「なんや。ちゃんと言え。」と言います。

そして、ゆりは、「野上さんも、亡くなった。」と言いました。

一方、すみれは、赤ちゃんを抱えた、女性が、「この着物を食べ物と交換してもらえませんか?」と聞きます。

そして、すみれは、近江家の母とその娘に相談したのですが、「ダメ」と言います。

ですが、すみれは、しばらくした後、赤ちゃんを抱えた女性から着物を受け取り、食べ物をあげました。

すると、坂東静子は、すみれの顔をビンタしました。

そんな中、近江の長太郎の息子はじめが無事に帰ってくるのでした。

ですが、すみれとゆりの夫は、帰ってきませんでした。

 

そんな矢先に五十八の母と兄は、家を出ていってもらうように、すみれとゆりに言いました。

そして、ゆりは、出ていってしまいましたが、すみれも追いかけて出ていったのですが、

そんな矢先には、なんと潔の姿があったのでした。

 

 

遅くなってしまってすみません🙇‍♀️

今日で、第13話でしたが、みなさんは見ましたか?

私は、ちゃんと見たんですけど、描くのが遅くなってしまいました。

本当にすみません!

 

次回は、もっと早く書きますので、どうかこれからもどらまおたくのにちじょうブログを宜しくお願い致します。

 

では、また🙌