読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どらまおたくのにちじょうブログ

ドラマについてつづっていこうとおもいます。 全てのドラマについて取り扱うことは、できませんので、ご了承ください。

星野源 「恋」

どーも、みなさんこんばんは〜!!

どらまおたくのにちじょうブログです!!

そして、最近、アクセス数が少なくなってきました😭

って、知ったこっちゃないですよねwww

すんませんでした。

でも、これからも、わずかなアクセスでも、読んでくださっている方がいらっしゃるのであれば、それはそれは、ありがたい限りでございます。

というわけで、お題をドラマの主題歌にも向けていきたいと思います。

要するに、私が見ているドラマのあらすじや情報を書くだけでは、やっていけなくなってきたということです。

こんだけ余談を書いてしまいました。

すみません!!

では、、

本題へGo!!

 

星野源さんで、「恋」です。

この曲は、自ら、星野源さんが演じている「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌です!

そして、ダンスも、この曲にぴったりで、なにしろガッキー可愛いですねぇー💕

っと、ちょっと話がずれましたね〜!

そして、こちらが、この曲の情報です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

TBS系火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌。
発売日:2016年10月5日
歌手:星野源
作詞:星野源
作曲:星野源

 

作詞だけでく作曲も、星野源さんだったんですね〜!!

と、初めて知る私笑

 

では、この「恋」の歌詞を見ていきたいと思います!!

こちらです!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

歌詞:
営みの
街が暮れたら色めき
風たちは運ぶわ
カラスと人々の群れ

意味なんか
ないさ暮らしがあるだけ
ただ腹を空かせて
君の元へ帰るんだ

物心ついたらふと
見上げて思うことが
この世にいる誰も
二人から

胸の中にあるもの
いつか見えなくなるもの
それは側にいること
いつも思い出して
君の中にあるもの
距離の中にある鼓動
恋をしたの貴方の
指の混ざり 頬の香り
夫婦を超えてゆけ

みにくいと
秘めた想いは色づき
白鳥は運ぶわ
当たり前を変えながら

恋せずにいられないな
似た顔も虚構にも
愛が生まれるのは
一人から

胸の中にあるもの
いつか見えなくなるもの
それは側にいること
いつも思い出して
君の中にあるもの
距離の中にある鼓動
恋をしたの貴方の
指の混ざり 頬の香り
夫婦を超えてゆけ

泣き顔も 黙る夜も 揺れる笑顔も
いつまでも いつまでも

胸の中にあるもの
いつか見えなくなるもの
それは側にいること
いつも思い出して
君の中にあるもの
距離の中にある鼓動
恋をしたの貴方の
指の混ざり 頬の香り
夫婦を超えてゆけ
二人を超えてゆけ
一人を超えてゆけ

 

という歌詞です!!

なんか、というか、とてもこの曲は、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」にぴったりな曲ですね!!

特に、「ただ腹を空かせて君のもとへ帰るんだ」というところや、「夫婦を超えてゆけ」や、最後の「一人を超えてゆけ」と「二人を超えてゆけ」という歌詞が、ぴったりな気がします!!

とにかく、この曲は、ドラマのためだけにできたようなものですねwww

とはいっても、「恋」という題名には、どんな想いが詰められているのでしょうか??

 

ちょっとした恋心??

 

それとも、自分が、恋をしていることに気がついていないけど、他の人から見たら、いつもと違うこと=恋??

 

それとも、恋をしたくても、できない恋??

 

それとも、恋ってどんなものなのかなぁって、思い??

 

まぁ、勝手に、いろいろ考えて見ましけど、、

 

どの恋も素敵だと思います!!

 

最後まで、読んでくださった方々、本当にありがとうございます😊

 

どうか、これからも、このどらまおたくのにちじょうブログをよろしくお願い致します🙇‍♀️

 

では、また🙌